New business Column
新規事業コラム

2022.06.10
事業立ち上げ&推進

新規事業の屋号やブランド名はどう決める?ネーミングのポイント〈後編〉

新商品や新サービス、ブランド名などのネーミングに悩まれる方も多いと思います。
より商品の良さや会社のコンセントが伝わり、印象に残る語感のものがいいですね。

本コラムではブランド名や商品名のネーミングのポイントを解説します

>>新規事業の屋号やブランド名はどう決める?ネーミングのポイント〈前編〉

ブランド名・商品名を決める際のポイント

⑥ ターゲットに沿ったネーミングにする
ターゲットの年齢層や社会的属性に沿ったものにしましょう。

例えば、おなじ基礎化粧品でも、
若い女性向け、中高年の女性向け、男性向けではネーミングが違うことはイメージがつくかと思います。

【具体例】
若い女性向け=キャンメイク、ケイト など
中高年の女性向け=ブライトエイジ、アスタリフト など
男性向け=ウーノ、ボッチャン など

語感や商品のポイントなど、伝わるイメージが違うことがわかるかと思います。
ターゲットにあったネーミングとなるように、言葉を組み合わせてください。

屋号決定の具体例

例があったほうがわかりやすいため、例えば株式会社船井 という会社が広島県で婚相談所の店舗名を決めるとして進めていきます。

手順①
一般的に「結婚」「相談所」から連想されるキーワードや、
サービス内容から連想されるキーワードを、項目別に羅列していきます。
ざっと挙げてみるだけでも、以下のものが出てきました。

・「結婚」「相談所」のサービスからイメージが湧く言葉
婚活、結婚相談所、仲人、アドバイザー、エージェント、サポート、パートナー、サロン
・結婚の類語
マリッジ、マリアージュ、ブライダル、ウェディング、 エンゲージ、ブライド

・結婚から連想するアイテム
リング、バージンロード、ダイヤモンド、指輪、ブーケ、ベル

・結婚から連想するイメージ(和風)
・縁、結、寿、恋、愛、巡、白、赤、糸、鐘、幸、福、吉、誓い、家族、大安、高砂

・結婚から連想するイメージ(洋風)
ハピネス、フォーチュン、スイート、ライフ、スマイル、ドリーム、ハート、セレブレイト

このように、いくつかの項目に分けて、キーワードを羅列していきましょう。

手順②
次に、具体的に屋号案を挙げていきます。

・Funai ウェディングサポート
・フナイ マリッジアドバイザー
・船井 エンゲージパートナーズ
・広島 ブライダルコンサルティング
・結婚相談所 フォーチュン 広島
・フナイ婚活サポート 縁結び
・フナイマリッジサロン Well Marriage
・ブライドサロン SWEET BELL 広島

結婚相談所事業は、既存事業との繋がりから紹介案件も多いと想定されるため、
あえて社名の「船井」を入れたものを挙げました。
また、Funai、フナイ、船井など、同じ音でも文字をどうするかによって、印象も変わってきます。
歴史と重厚感、和風な感じを出したければ漢字が良いでしょうし、
カタカナやアルファベットとウェディングなどの言葉を組み合わせれば、
出会いの先にある結婚式をイメージする利用者も多くなるはずです。

このように、屋号案を挙げていき、ゴロの良さや、入れたい言葉などからある程度優先順位を立てていきます。

手順③
最後に、同じ地域にキーワードが被る競合がいないかどうか、
検索で怪しいサイトは出てこないか、
ホームページのドメインは取れるかなどを調べて、大まかな屋号決定手順は終了です。

屋号、会社名、新商品・サービスのネーミングは、
顧客のファーストインプレッションを決める重要な要素であり、あとから変更することも難しいものです。
商品・サービス名の伝わるネーミングを心がけていただければとおもいます。

➤新規事業の屋号やブランド名はどう決める?ネーミングのポイント〈前編〉


執筆: B-search

Related Column 関連コラムはこちら

Hot Column 人気記事一覧

Daily
Weekly
Monthry
↑pagetop