Business Idea
サービス一覧

~地域住民の生活に密着するコインランドリー~

コインランドリーとは

コインランドリーとは布団や衣類をランドリー機器が設置されている店舗に持っていき、洗濯から乾燥までを行う業態で、地域の生活に寄り添い、快適な街づくりを担う洗濯乾燥機のシェアサービスです。

例えば、マンションに暮らしている住民が「共用スペース」の設備としてランドリーが使えるなど、様々な既存事業とのシナジーを生み出しやすい特徴を持つビジネスで、不動産投資ではなく事業として取り組む企業が増えています。

現在では布団などの家庭では洗えない大物洗濯や子供、家族の数が多く家庭用洗濯機では間に合わない世帯の利用が増えています。

コインランドリーのビジネスモデル

1.省人化ビジネスモデル

コインランドリーの運営は基本的に無人業態で人件費・オペレーションが不要なビジネスモデルです。ただし、お客様に快適にご利用いただくために定期的な清掃などは必要です。

2.一般洗いメインと布団洗いメイン業態

コインランドリーは大きく分けて、一般洗いをメインとする業態と布団洗いをメインとする業態に2極化しています。布団洗い専門業態の場合にはクリーニング免許の取得が必要です。

3.地域密着型ビジネス

地域展開型ビジネスのため、多拠点展開をすることで地域密着で顧客名簿を獲得することができ、既存事業に活かすこともできます。さらにコンビニやフィットネス・エステサロンや漫画喫茶と絡め複合型施設として、様々なFC業態と連携した地域密着経営も可能です

コインランドリーが伸びている理由

1.共働き世帯の増加

昔と比べると専業主婦世帯は減少傾向にあり共働き世帯が増加しています。しかし家事の時間はほとんど変わらないため家事時短が必要とされています。

2.自然環境の変化

台風や黄砂、排気ガス、花粉など環境の変化により安心して洗濯できない状況の中で、健康意識の高い人もコインランドリーを利用するようになりました。

3.日本全国の店舗数増加

コインランドリーは古くからある業態ですが店舗数は年々増加しています。

業態ライフサイクルは安定期に入り、安く洗濯さえできれば良い”という価値観が薄まっている一方で、お金をかけても品質・利便性を高めたいニーズが増えているため、これからもコインランドリー

コインランドリーがおすすめの企業様

コインランドリーのビジネスモデルがおすすめの方は、以下の通りです。

・土地活用をしたい企業様

・装置産業で無人省人ビジネスをお考えの方

・地域密着で同一立地に複数の業態の展開をお考えの方

コインランドリーの成功のポイント

1.立地条件

最近ではコンビニ併設・商業施設併設店舗が非常に多い傾向にあります。

もしくは住宅街立地など来店が多く見込める立地への出店が好ましいでしょう。

2.多拠点発想

コインランドリー業態で成功するには多拠点発想が必須です。特定のエリア内で複数の店舗を展開することで地域密着型経営の実現が可能になります。

ビジネスモデルレポートダウンロード

新規事業立ち上げの際には、コインランドリーそもそものビジネスモデルの理解から、具体的な初期投資の金額イメージまで様々な情報が網羅的に必要になります。この新規事業ビジネスモデルレポートは、「コインランドリービジネス」の立ち上げ準備に必要な情報がたった1枚で取得可能です。コインランドリービジネスを新規事業として検討中の方は、是非ご活用ください。

コインランドリー立ち上げのためのビジネスモデルレポートはこちらからダウンロード

 

↑pagetop