class="1213-page">
Business Idea
サービス一覧

~エステティックサロン市場の成長~

■どんなモデルか

メンズ脱毛サロンはどのようなビジネスモデルでしょうか。

①メンズ脱毛サロンのビジネスモデル

今も成長を続けているメンズ脱毛サロンのビジネスモデルをご紹介します。
比較的に今トレンドであるのが、サブスクリプション(定額制)モデルです。
通いたい放題のお店や回数制限があるお店もありますが、顧客を集客し定期的に通って頂くことで収益をあげていくビジネスモデルです。
サブスクリプションモデルにすることで推定売上や利益を創造しやすいのもメリットの一つです。

■業界動向やトレンドについて

脱毛ビジネスは高い技術や専門性があまり必要ないということもあり、新規参入が相次いでいます。
数年前は高額だった脱毛も、近年はリーズナブルな価格で受けられることもあり、需要も年々増加しています。
日本人はムダ毛に対しての意識が非常に高く、脱毛市場規模は世界一と言われております。
エステティックサロン市場に関する調査によると脱毛分野はエステティックサロン市場の5割〜7割を占めています。
脱毛サロンが人気の理由は顧客から求められるニーズが明確であり、事業側も参入障壁が低いので参入がしやすく、目的に合ったサービスを提供できる為です。
実際に体の悩みで一番多いのがムダ毛で、7割近くを占めているそうです。
脱毛サロン自体の形態も多様化してきており、顧客が自分で脱毛するセルフ脱毛や24時間営業、プライベート脱毛サロン等も続々とオープンしています。
インフルエンサーや芸能人の美容系動画もメンズ脱毛サロンの人気の後押しとなっております。

■メンズ脱毛サロンの運営に向いている方、おすすめの方

メンズ脱毛サロンの運営は、以下のような方におすすめです。
・初期投資に耐えられる方
・機材を揃えるのにどうしても初期投資が必要になってしまいます。
・エステ業界で経験がある方
・脱毛機材に詳しい方

■成功のポイントは?

メンズ脱毛サロン運営の成功ポイントを押さえていきます。

①価格設定と運営コストの削減

顧客が一番最初に気にするのが価格です。高額過ぎる商品だと手が出しにくく、一気に客足は落ちてしまいます。競合の価格を調査し、価格の選定するようにしましょう。
自社にしかないサービスを提供したり、運営コスト自体を抑えて価格に還元することが出来れば
選ばれやすくなります。
機材選び、賃料、人件費も注意が必要です。
機材に関しては導入実績や効果効能を細かくチェックし、選定するようにしましょう。
本体購入だと初期費用も膨れ上がり、投資回収するまでに苦しい経営になってしまう可能性がありますので、予算と相談しながら考えることをおすすめします。
テナントを借りる場合は賃料も発生するので、コンセプトに合ったサイズ選びをしましょう。
セルフで行える仕組みや機材の導入、受付の自動化等で生産性を高め、人件費の削減を行うことも大切になってきます。

②WEB広告による集客

男性の若者の利用が増加しておりますので、若者をターゲットにしたWEB広告がおすすめです。
ユーチューブ広告、ホームページからの集客に注力することをおすすめします。
ユーチューブ広告とはユーチューブを視聴している方に動画プロモーション広告を配信するサービスです。
基本的には10秒以内でスキップされてしまう確率が高いので、最初の3秒で気になってもらえるようなフレーズを考えて実施すると効果があります。
ホームページからの集客では、競合との比較があると集客しやすくなります。
1店舗見たとしてもすぐに決定せず、違う店舗もリサーチすることが予想されます。
最初からホームページで競合情報を載せておくと、リサーチ自体を止めやすくなり、さらに独自性の高いサービスがあればその案内も効果的に行うことができます。

新規事業をご検討されている皆様にお役立ちできれば幸いです。

↑pagetop