Business Idea
サービス一覧

〜技術力と集客がポイントのネイルサロン〜

■ネイルサロンのビジネスモデル

1.店舗型

店舗型のネイルサロンは、フランチャイズ型と小規模な独立店型があります。フランチャイズの場合、出店時から本部のサポートを受けられるため、駅ビルやショッピングセンターなどの好立地に出店できる場合が多いです。また、運営については本部のマニュアルに沿って行えるため、経営経験のない人でも参入しやすい点がメリットです。

2.出張型

店舗を構えずにイベントや展示会に出張してサービスを行ったり、個人宅へ訪問する出張型を取るネイルサロンもあります。店舗を持たないと集客性や信頼性を高めるのにハンディがあるため、元々ネイリストとして人気が高く、固定顧客がいる人が独立する際に出張型を選択するパターンが多いです。

3.自宅開業型

個人で開業する場合、自宅の一部をサロンとして利用し開業するケースもあります。メリットはテナント料がかからないという点ですが、集客は困難となるため、PR活動は必須となります。

■ネイルサロンの取り巻く現状

1.セルフネイルの台頭

「ネイル白書2020」の調査によると、ネイルサービス市場の増加は緩やかで、2015年では1655億円、2018年から2020年までの期間は1,700億円代を継続し横ばいの状態を見せています。一方、消費者向けネイル製品市場も、2015年の485億円から2020年では520億円と上昇を続けています。ネイル製品の単価を検討に入れると、ネイルサービス市場よりも成長しているとも言えます。自宅でもできる廉価なネイルケア製品が多く登場したことにより、セルフネイルの機会が増え、店舗に行く顧客が減っている状況が見られます。

2.ネイルサロン倒産が相次いでいる

帝国バンクの調べによると、2020年にはネイル専門サロンの倒産が2000年以降過去最多の19件発生しています。背景には近年の店舗数の急増に加え、コロナ禍の影響により外出機会が大幅に減少し、メイクなど美容関係の需要も減少したことが考えられます。特に倒産が多いのは、自宅開業型など小規模店です。

■おすすめの方

ネイルサロンがおすすめの方は、以下の通りです。
・ネイル技術に自信がある
・SNS集客が得意
・ネイル以外の施術もできる

上記のような方々は、集客力と他店との差別化が求められるネイルサロンの経営に向いており、おすすめのビジネスモデルです。

■成功のポイント

1.プロのクオリティでセルフネイルと差別化

ネイルサロンは、ネイル用品と僅かなスペースだけでサービス提供できるため、参入障壁がとても低く、競合の激しい業種です。そのため、ネイリストの技術に経営成功のほとんどがかかっていると言っても過言ではありません。近年では、家庭用ネイルケア用品の登場などにより、個人でも高クオリティなセルフネイルが楽しめるようになりました。そこで集客のためには、費用を払ってもプロのネイリストの施術を受けたいと思える対価価値が必要となります。ネイルサロンを成功させるためには、高い技術力は必須と言えるでしょう。

2.WEBマーケティングと店舗認知

技術力と共に重要なのは集客力ですが、特に欠かせないのがWEBマーケティングです。ネット検索で上位表示されるためのSEO施策や、 Instagramの情報発信により、流動顧客を取り入れる努力は欠かせません。また、マンションの1室などの小型店舗の場合、店舗認知も重要な課題です。場所が分かりにくい、入りづらいなどの原因で潜在顧客を逃さないための工夫が必要となるでしょう。

3.店舗の演出

ネイルサロンに行く人の中には、非日常感を求めて施術を受ける人も少なくありません。ネイルサロンの設備に必要な機材は少ないとはいえ、空間演出を意識することは大切です。特に個人経営の小型店舗の場合、清潔感の徹底や生活感を出さない工夫はブランディングに大きな影響を与えるはずです。

参考:https://www.nail.or.jp/publish/nail_report.html
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000208.000043465.html

ネイルサロンの市場ニーズを知りたい方はこちら

市場調査レポートでは、業種業界問わず主にBtoC事業・サービスの利用ニーズを消費者アンケートの結果をまとめて掲載しております。当該事業・サービスの消費者の利用頻度と利用金額の調査結果を詳細にレポーティングしています。

新規事業として参入するにしてもその事業・サービスの利用頻度や一度に利用される金額はもとより、事業・サービスを利用する人の属性(考え方や価値観、趣味趣向など)を把握し、ターゲットについても検討する必要があります。この市場調査レポートではこれらの点について、アンケート調査結果をもとにまとめています。新規事業として事業案を検討している企業様・ご担当者様にとっては、必要不可欠なデータになります。

無料でダウンロードいただけますので、この機会に是非、ご活用くださいませ!

▼ネイルサロンの市場調査レポートのダウンロードはこちら▼

↑pagetop