Business Idea
サービス一覧

~顧客ニーズを満たすために回転率を高め商品を販売~

■どんなモデルか

ターミナル駅で見かける金券ショップとはどのようなビジネスモデルなのでしょうか。

①回転率を上げて利益を出す

金券ショップで販売する新幹線の回数券やプリペイドカードは、通常よりも少しだけ価格を下げて商品を販売します。買取りした金券を多くの利用者に販売し回転率を高めることで利益を出します。

②一般企業から不要になったチケットを大量買取

一般客から金券やチケットの買い取りのみでは、取扱商品に偏りが生まれ、リピーター獲得に繋がらない恐れがあります。豊富な商品数をアピールするため、独自ルートで金券やチケットの確保をおこないます。

一般企業が使わなくなった不要チケットを大量に仕入れ、店舗で豊富な商品数を扱っていることをアピールします。

③利用者の多い繁華街に出店

駅近やオフィス街など、好立地な場所にお店を出店します。好立地にお店を出店すると家賃が高くなってしまうデメリットもあります。家賃対策として出来るだけ面積の小さい物件を借り家賃を抑えます。
利益率を高くし安定した収益が期待出来ます。高い場所金券ショップは狭小スペースでも開業が可能です。

■業界動向やトレンドについて

従来型の金券ショップは実店舗でのみ商品を販売していました。経営で成功するためには出店場所が重要で、出店場所の選定がビジネスを成功するためには重要な要素でもありました。

ここ数年ではインターネットで金券を購入出来るようになったことで、個人間での金券の取引をおこなう機会も増えています。

インターネット上でどのようなサービスを提供出来るかが、金券ショップでは求められていくでしょう。

■金券ショップがおすすめの方

金券ショップがおすすめは以下のような方が該当します。

・企業との独自のコネクションを持っている
・不動産関係に強い営業マン
・効率の良い販売ノウハウを検討出来る人

実店舗の運営だけでなく、インターネットにも充実したサービスを提供することで、優位なビジネス展開が期待できるでしょう。

■成功のポイントは?

最後に金券ショップで成功するために必要なポイントを整理します。

①独自のルートで金券を確保

独自のルートでさまざまな金券を確保する施策を検討します。商品アイテムを豊富に揃え、「このお店に行けば見つかる」と認識してもらえる店舗作りを目指しましょう。

②ターゲット層を明確にして出店を検討

出店前に「金券ショップを利用するターゲットは誰なのか」を明確にします。ターゲット層を具体的にすることで、どのような商品を取り揃えるべきかが事前に把握が可能になります。特定のターゲット層に響く商品の仕入れ方法を検討してください。

③インターネットを活用して商品を出品

チケットレス化によって、個人でチケットを取引する機会が増えてきました。インターネットオークションやECサイトに出品可能な商品を販売して新たな顧客獲得を目指しましょう。
金券をインターネットで販売する際には、出品が禁止されているサイト・商品もあります。

利用者が安全に利用出来るよう、商品の販売方法に注意をしながら利用者が安全に利用出来る方法を検討してください。

↑pagetop