Business Idea
サービス一覧

~販売金額10年連続プラス推移の玩具業界、今後は大人需要も増加~

■どんなモデルか

玩具店はどのようなビジネスモデルでしょうか。

①玩具店のビジネスモデル

玩具業界は玩具の企画発案、製造、販売まで行っています。
よくテレビゲームは玩具に入るのか?という質問を見かけますので今回はテレビゲームも込みで玩具業界の説明をしていきます。

現在少子高齢化が進んでいても玩具の需要は増えており、子供だけではなく大人の利用も増えています。
ビジネスモデルとしては玩具を仕入れて販売し、収益をあげていく方法や玩具のレンタルをサブスクリプションで行うビジネスモデル等があります。
基本的には販売、レンタルの2種類になります。

■業界動向やトレンドについて

経済産業省の生産動態調査の結果によると2020年時玩具販売金額は2019年対比で24.2%増となっており、10年連続プラスの推移となっています。
新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴い、家庭用のゲーム機の需要が高まったことが主な要因です。その他ではSNSやユーチューブによる情報の拡散により需要が高まっているという見解もあります。

2020年成長したジャンルはパズル、ハイテク系のトレンドトイ、家庭用ゲーム、カードゲームでした。
こちらの伸びは新型コロナウイルスの自粛による巣篭もり時に、需要が高まったジャンルが多いです。
一方で低迷してしまったジャンルは乗り物玩具、おままごと系やドールです。

その他玩具業界はトレンドやアニメ、映画等の影響が大きい業界ですのでそこに合わせた商品開発等も頻繁に行われています。
大人需要のあるカプセルトイも勢いを増しており、2021年の4月〜9月の売上は前年同期と比べて58.4%増となっております。
それに伴いカプセルトイショップの出店も急激に増えており、商業施設では見かけない方が少ない状況になってきました。

玩具業界は季節やイベント、トレンドによって爆発的に伸びることがあります。
世界の玩具市場は2021年から2027年までの6年間は5.0%以上の安定成長が見込まれています。
テクノロジーの進化と共に玩具業界も勢いを増していくことが予想されます。

■玩具店運営に向いている方、おすすめの方

玩具店運営は、以下のような方におすすめです。
・トレンドに敏感で新しいもの好きな方
・アニメや映画好きの方
・サービスの提案が得意な方
・コミュニケーション能力が高い方
・臨機応変に対応できる方

■成功のポイントは?

玩具店の成功ポイントを押さえていきます。

①商品構成とコンセプトの明確化

既に市場には大手が参入しており、そこと本格的に争い、勝ち抜いていくのは至難の業です。
従って大手とは違った路線で考えた独自性の高い商品選定や、明確なコンセプトを持たなければいけません。
これは伸びる!と思った玩具のジャンルを集中して極めている店舗は増収しており、生存率も高いです。

玩具業界はニーズや客層も幅が広く、ジャンルも多い為あれもこれも手を出すとデッドストックになってしまいますの注意が必要です。
顧客ターゲットしっかりと決め、ニーズのある商品選定ができると収益向上に繋がります。
人気玩具を最速で入荷できるよう、常にトレンドにも敏感になりましょう。

②店頭販売とオンライン販売

店頭販売だけではなく、オンラインでの販売ルートも確保しましょう。
玩具業界に限らず、ほとんどの業界でオンラインショップの利用が高まっています。
営業時間外も販売できるということはメリットが多いので、オンライン販売は必ず行うようにしましょう。

実際に玩具を使用している動画や写真があると顧客の購買意欲も高まりますので、ユーチューブでの配信やブログ等に積極的に投稿していきましょう。
これらのWEB施策は比較的に運用コストが低く、効果も高いので注力して頂けたら幸いです。

新規事業をご検討されている皆様にお役立ちできれば幸いです。

↑pagetop