Business Idea
サービス一覧

~専門販売サービスでの急成長が注目される新しい形の花屋とは~

■どんなモデルか

WEBサービスをメインとして商品を販売する次世代の花屋さんとはどのようなビジネスモデルなのでしょうか。

①SNSを活用し集客に力を入れる

新規顧客を獲得するために、SNSを活用してプロモーション展開します。
Instagramとの相性が良く、商品画像を積極的に投稿し、WEBサイトに誘導することで新規顧客の獲得に繋げます。

②ターゲットを明確にした店舗経営

花屋の多くは、個人・法人にターゲットを絞り、提供する商品や、サービスを提供しています。

個人を対象にするのであれば、ネット販売に力を入れ全国から商品を購入できるようなシステムの構築が必要です。

法人を対象にするのであれば、昇進祝いや取引先に贈る花など、ビジネスシーンに合わせた花を多く取り入れます。

③商品のラインナップを揃える

生花だけを提供するだけでなく、造化、プリザーブドフラワー、ソープフラワーなどさまざまな商品を取り扱い収益アップに繋げます。

商品ラインナップを豊富にすることで、お客様のニーズを満たしリピーターの獲得に繋げることができます。

■業界動向やトレンドについて

従来の花屋のビジネスモデルであった「街に生花を販売する」事業では立ち行かなり、閉店に追い込まれているお店が多くあります。

花屋として経営を成功するためには、プラスアルファの仕組みを考え、顧客に対して価値を提供するために何が必要なのかを検討しましょう。

■花屋がおすすめの方

花屋の経営がおすすめの方は、次のような方です。

・花についての知識が豊富
・花屋を経営したいと情熱的な人
・ECサイトを構築できるエンジニア

従来の花屋に付加価値は何かを考えられる人材が求められるでしょう。

■成功のポイントは?

最後に花屋を開業して成功に導くための成功ポイントについて解説します。

①SNSでブランドイメージを伝える

SNSで積極的に情報を発信します。お店で取り扱う商品のアピールはもちろんのこと、他店と何が違うのかについてわかりやすく紹介します。

②コンテンツを充実しリピーターを獲得

SNSへの画像投稿や花の正しい育て方など視聴者に有益なコンテンツを提供し、SNSの新規ファンを獲得します。お店が提供するコンテンツを充実させることでリピーターの満足度も高め、購買促進に繋げることも可能です。

③他のお店でおこなわれていないサービスを提供

サブスクリプションや、オンラインセミナーなど、他のお店が手がけていないネットサービスを手かげ、郊外の花屋でも安定的な顧客獲得を目指します。

↑pagetop