Business Idea
サービス一覧

~環境に優しい次世代の「スーパーマーケット」~

■どんなモデルか

自然商品食料店とはどのようおなビジネスモデルなのかを解説します。

①ロハスに沿った食料品を提供

健康的で安定したライフスタイルを実現するための「ロハス」に合わせた食料品を提供します。取り扱う食品は、生産者が無農薬で1つずつ丁寧に育てあげた栄養価の高い作物です。

利用者は栄養価の高い商品を安心して利用することが出来るだけでなく、経営者はサステナブルな事業が実現できます。

②生産者と直接契約し商品を独自ルートで入手

生産者と直接契約をして店舗規模に合わせた商品を仕入れます。自然商品食料店としてお店を開業するためは、野菜、肉、乳製品をそれぞれの生産者と契約し取り扱える商品数を拡充します。

③商品に特別な価値を付与

取り扱う商品に対し、どのような考え方で仕入れているのかについて分かりやすく紹介し、利用者への安心感を与えます。

「生産者のこだわり」、「鮮度を維持するための配送手段」など、独自の強みを活かしたお店が、他店との差別化に成功し安定した経営を実現しています。

■業界動向やトレンドについて

従来の自然食材は、どれも「高くて敷居が高い」と感じている利用者も多くいました。最近では商品を独自ルートで仕入れ手ごろな価格で商品を販売しているお店もあります。

「自然食品」に対して、従来の常識を覆すようなビジネスモデルを考えることが出来るかが経営者に求められます。

■自然商品食料店がおすすめの方

自然商品食料店がおすすめの方は次のような方です。

・生産者との繋がりがある人
・スーパーマーケットで働いたことのある経験者
・分析力のあるマーケター

生産者が大切に育てと商品を責任持って販売することが、自然商品食料店では求められるでしょう。

■成功のポイントは?

最後にビジネスを成功させるためのポイントを3つ整理しましょう。

①生産者から知識を学ぶ

生産者の情報を紹介するだけでなく、生産者から教えられた食材の情報を利用者に伝えることも求められます。
消費者に安全面をアピールするだけでなく、どのような調理方法が最適か、商品の選び方など「タメになる」情報を共有してください。

②商品の陳列方法にも工夫をする

食材を美味しく見せる演出も重要です。魅力的な陳列方法として次のようなものが挙げられます。

・溢れるように食材を棚いっぱいに陳列する
・食材がみずみずしくて美味しいと感じるよう店内のライティングを工夫

魅力的と感じる「空間演出」を積極的に取り入れましょう。

③鮮度管理の徹底で商品ロスを減らす

自然食品は「鮮度」が命です。比較的傷みやすい商品は効率よく販売することが求められます。商品の仕入れ方法、商品ごとの値引きタイミングを徹底的におこない、廃棄ロスを減らすように心がけます。

商品のデータ管理をするためには、AIやビッグデータを活用した最新のPOSレジ導入が必要です。初期コストをかけても、効率よく商品を販売するシステム導入を検討してください。

↑pagetop