Business Idea
サービス一覧

~少数精鋭で収益を出す低価格帯レンタカー~

■どんなモデルか

低価格帯のレンタカーのビジネスモデルについて解説します。

①中古車を買取り運用する

一般的なレンタカーでは、新車を購入し利用者に提供します。新車でレンタカービジネスを始めると、初期投資費用が高くなります。
資金力のある企業や大手自動車メーカー傘下のレンタカー会社でなければコストがかなりかかってしまいます。

中古車を安く買取することで、初期投資に必要なコストを下げ、レンタカー料金を格安で届けることが可能です。

②長期契約でコストを下げる

契約期間を1〜3日ではなく、1週間〜半年など長期契約をおこなうことで、低価格で収益を上げることも可能です。

長期契約の車は、お店が頻繁にメンテナンスをする必要がなく、数人で店舗経営をおこなうことができます。

③FC加盟店はガソリンスタンドや整備会社

格安レンタカーでは、ガソリンスタンドや整備会社など、自動車関連の事業に携わっている事業者をターゲットにしてFC加盟店の拡大を目指します。

整備会社やガソリンスタンドでは、駐車場スペースがある程度確保でき、自社で自動車のメンテナンスがおこなえるため、低価格で満足度の高い自動車の提供が可能です。

■業界動向やトレンドについて

利用者の中には、自動車を保有するのではなく、利用する時に自動車を借りるという考え方の方が増え、今後も利用者需要が見込めます。

手軽に利用ができるカーシェアシステムが普及したことにより、レンタカーを借りるハードルが下がりました。事業展開するのであれば、インターネット予約システムを導入し、利便性を高めましょう。

■低価格帯レンタカーがおすすめの方

低価格帯レンタカーがおすすめの方は、次のような特徴を持っている方です。

・自動車整備士の資格を保有している人
・ガソリンスタンド、整備会社経営者
・ネットシステムを構築できるエンジニア

少人数で自動車メンテナンスと接客の役割をおこなえる人材を揃えましょう。

■成功のポイントは?

最後に低価格帯レンタカービジネスで成功するために必要なポイントを整理します。

①自動車の買取方法を検討する

レンタカービジネスで欠かせない自動車をどのように買い取るのか、お店の方針に沿って自動車を購入します。

・法人向けのレンタカー店として新車を購入する
・学生向けに中古車で低価格な自動車を提供する
・軽自動車、ハイエース、セダンなど取り扱う車種を限定する

ターゲットに合わせた自動車を購入してください。

②自動車整備士を雇う

低コストで事業を運営するために自社で自動車整備士を雇いましょう。自動車整備士を雇うことで、ちょっとした故障が発生しても、自社でのメンテナンスが可能になります。

自動車整備士を雇う場合は、さまざまな車種のメンテナンス歴のある経験豊富な整備士を雇いましょう。

③リピーターを獲得するためにネット集客にも力を入れる

リピーターを獲得するために、会員カードや専用アプリを制作します。リピーターを獲得するための会員特典として、次のようなものがあります。

・アプリから1度予約をすることで、2回目からは簡単に利用が可能になる
・サービスを何度も利用すると割引が適用されるなど、

リピーターを獲得するために必要なことは何かを考えながら、ネット集客に力を入れるようにしてください。

↑pagetop