Business Idea
サービス一覧

~生き残りをかけた新たな自動車整備業とは~

■どんなモデルか

自動車をメンテナンスする自動車整備業とは、どのようなビジネスモデルなのでしょうか。簡単に解説します。

①自動車を整備

顧客のニーズに合わせて自動車を整備・点検します。

整備できる自動車は整備業によってさまざまで、トラックに特化した整備会社、軽自動車に特化した整備会社などがあります。

②兼業で収益を安定

自動車整備だけでなく、特定車種の自動車販売・レンタカー事業など、自動車整備に関連した事業を展開している販売店も多くあります。

さまざまな事業を転記することで、特定の企業の顧客だけでなく、さまざまなユーザーをターゲットにした事業展開が可能になります。

③自動車のカスタマイズ

車検整備をはじめとした自動車の保守点検だけでなく、顧客のニーズに合わせたパーツ取り付けもおこないます。

代表的なものは、板金塗装やETC、カーナビ取り付け、タイヤのインチアップなどです。料金設定は、お店ごとに決められ工賃や手間、難しさなどから工事内容が決まります。

■業界動向やトレンドについて

自動車の利用者層が低下するだけでなく、電気自動車、ハイブリット車の普及によりメーカーのノウハウがなければ整備ができないこともあります。

整備会社として生き残るためには、電気自動車やハイブリット車を整備できる専用の機器の導入や、他事業による収益の安定化など、「付加価値」をどのようにして付け加えることができるのかが重要になります。

■自動車整備業がおすすめの方

自動車整備業がおすすめの方は次のような方です。
・メーカーでの開発経験のある技術者
・自動車整備士
・自動車販売業に携わり車検サービスを提供したい方

自動車整備会社として品質の高いサービスを提供し、利用者の増加を図りましょう。

■成功のポイントは?

最後に自動車整備業で成功するためのポイントを紹介します。

①特定車種に特化した自動車整備を提供

特定車種に特化した自動車整備事業を展開します。特定した車種の整備に特化することで、他社ではできない修理やパーツのカスタマイズが可能になります。

今後は電気自動車の需要が増えることが予想されるため、電気自動車の整備ができる整備士を雇いましょう。

②SNSで顧客を獲得

ホームページやSNSで店舗情報を積極的に発信します。整備実績はもちろんのこと、どのような自動車の整備を手掛けていたのかがわかる情報を積極的に発信しましょう。

簡単なメンテナンス方法や、YouTubeを活用したコンテンツを充実させることで、認知度を高めることができます。

③勝機のある兼業を見つける

自動車整備業で安定した収益を獲得するためには、兼業で勝機のあるビジネスは何かを見極める必要があります。

レンタカー、カーシェア、自動車販売から自社との相性のある事業を展開します。ミニマムから始めて事業展開をおこなうようにしてください。

↑pagetop