Business Idea
サービス一覧

■どんなモデルか

自動車の「サブスクリプション」とはどのようなビジネスモデルなのか、車のサブスクについて大事なポイントを紹介します。

①利用者が定額料金を支払う

利用者が毎月定額料金を払い、一定期間自家用車と同様な扱いでサービスを利用できます。

従来のビジネスモデルである「カーリース」との違いは、契約期間です。カーリースでは3年、5年、7年と車検に合わせた長期契約でした。

一方サブスクリプション型は、月単位から契約ができるため契約停止のハードルがカーリースに比べて低くなりました。

②指定されたモデルの中から車を選ぶ

事業者がサブスクリプションで提供する車種を指定し、利用者が希望の車を選択し利用します。

事業者の中には高級車を提供するサービスもあり、新車で購入するよりも安く利用することが出来ます。

③利用者の希望により乗り換えが可能

サブスクリプション型のサービスでは、一定期間利用をすると別の車に乗り換えをおこなうことも出来ます。
利用者は、サブスクリプションに登録することでさまざまな自動車を短期間で利用することが可能になります。

■業界動向やトレンドについて

マイカーを購入するという文化は減り、自動車を好きな時に借りるという考えを持つ方は増えています。

サブスクリプション型のサービスはさまざまな業界で浸透し、今後は利用需要が期待できます。
しかし、サブスクリプションには注意すべき点もあります。自動車のサブスクリプションは従来のマイカーサービスとの差別化が出来ず失敗してしまった事例もあります。

顧客のニーズを満たすサービスの提供が、車のサブスクリプションでは求められると言えるでしょう。

■車のサブスクリプションビジネスがおすすめの方

車のサブスクリプションビジネスがおすすめの方はどのような方なのでしょうか。おすすめの方を紹介します。
・レンタカーサービスを提供する事業者
・外国車を取り揃える輸入ディーラー
・自動車愛好家

ユーザーの満足度を高めるためのサービスを提供する事業を展開することが期待されるでしょう。

■成功のポイントは?

最後に自動車のサブスクリプションで注意すべきことについて解説します。

①価格設定を慎重におこなう

サブスクリプションを提供するためには、価格設定を慎重におこないユーザーの満足度を満たす必要があります。
競合サービスとの価格を比較しながら、利用者に満足度の高いサービスが提供できる価格を設定してください。

②車種を豊富にそろえる

事業者はサブスクリプションに登録したユーザーの満足度を高めるために、豊富な車種を取り揃える必要があります。

取り扱える車種は、大衆車から高級車まであらゆるバリエーションを用意し、ターゲットのニーズを満たした自動車を確保してください。

③ユーザーの手間を省く

サブスクリプションの最大のメリットは、ユーザーが利用登録手続きをするだけでさまざまな自動車に好きなだけ乗ることが出来るという点です。

メリットを最大限活かすため、ユーザーの手間を極力省くようにしましょう。ユーザーの手間を省く行き届いたサービスを提供することで、満足度の高いサブスクリプションサービスとして注目されます。

リース業や新車購入時に発生する手間と感じる手続き、メンテナンスを極力簡略化し、気軽にサービス利用に繋げましょう。

↑pagetop