Business Idea
サービス一覧

~新たなカービジネス「カーシェアリング」とは~

■どんなモデルか

ここ数年で急速にサービス需要が広まっているカーシェアビジネスとは、どのようなものなのでしょうか。

①車を保有していないユーザーをターゲット

自動車を保有していないユーザーの中で、ちょっとしたタイミングで車を利用する際に車をレンタルします。
雨の日の車の送り迎えや、学生での旅行など車を持っていないライトなユーザーに対してサービスを提供します。

カーシェアの車は24時間365日好きな時間に車をレンタルできます。
ユーザーの好きなタイミングで車を利用できるので、車を保有していないユーザーに高い支持を得ています。

②会員制で他社との差別化を図る

カーシェアを利用できるユーザーは、事前にサービスに登録した会員です。
会員は免許証画像を提出し、利用が可能になります。

会員はアプリ上で車の利用場所・利用時間を入力し、予約するだけで面倒な手続きを省き気軽に車に乗ることができます。

③事業者の裁量で車種を指定できる

事業者がどこにどのような車を配車するかを自由に決めることができます。
事業者は需要に合わせて、ステーションに設置する車を選定します。

■業界動向やトレンドについて

カーシェアビジネスは、小規模の投資で参入が可能なため個人からでも始めるビジネスモデルです。

一方でさまざまな業種が参入し、競合が激しくなり今後も利用会員をどのように獲得していくのかが課題になります。
今後生き残りを図るためには、他社との差別化が求められます。

■カーシェアビジネスがおすすめの方

カーシェアビジネスがおすすめの方について紹介します。
・自動車を複数台保有している方
・駐車場スペースがある
・見込み客が多いエリアでサービスを展開できる

カーシェアの需要のあるエリアでサービスを提供すれば、多くのユーザーが利用する可能性が高くなるでしょう。

■成功のポイントは?

カーシェアビジネスを成功するために成功するために必要なことを紹介します。

①SNSを中心に利用者を獲得する

車を保有していないライトなユーザーをどのようにして獲得をするのかが重要です。

SNSを活用して、サービスを宣伝し会員登録者を増やす施策を検討しましょう。

②ニーズに合わせた車を用意

カーシェアを利用するユーザーは、ちょっとした移動や短時間で使用する場合が多くあります。

地域ごとによってニーズが微妙に異りますが、その地域に合わせた最適な車の提供が重要です。
小回りのきく車、荷物を積み込めるミニバン、大人数が利用できるファミリーカーなど、その地域のニーズに合わせた車を用意しましょう。

③サービスの充実

利用者に対して、どのようなサービスを提供できるかが満足度の高いカーシェアサービスの提供が可能になります。

給油を代わりにしたユーザーにポイントが付与される、連続で安全運転をしたらグレードが自動的にアップするなど、充実したサービスを提供してください。

↑pagetop